ピーターラビット™
twitter
SPECIAL

スペシャル

コラボレーション

絵本 ピーターラビット™シリーズを、
川上未映子の新訳で刊行開始(早川書房刊)!展覧会特設ショップにて全巻予約の方は限定ポスターがもらえます!
※画像はイメージです。

ピーターラビット™の絵本(全23巻)を、作家の川上未映子さんによる新訳でお届けします。この新訳版は、第1巻『ピーターラビットのおはなし』に挿絵6点を追加(復元)し、全作を初版の色味に近づけるなど、著者の意図を再現した英国版に基づいています。静岡会場では現在刊行中の第1巻から第5巻の販売に加えて、9月23日発売予定の第8巻『こねこのトムのおはなし』、第16巻『ひげねずみサミュエルのおはなし』を先行販売致します。また、すでに書店などでは終了している全巻予約受付を、静岡会場限定で行うこととなりました。全巻予約の方には、美しいピーターラビット柄を施した「全巻収納BOX」と、「第1巻の英語原文小冊子」を今だけの特典としてプレゼント!さらに、展覧会会場でご予約の方限定のポスターをお渡しします。

※ご予約分の書籍・特典(「全巻収納BOX」、「第1巻の英語原文小冊子」)」の配送スケジュール等の詳細は、会場でご確認の上、ご購入下さい。

展覧会会場ご予約特典:限定ポスター

1.第1巻『ピーターラビットのおはなし』(1,650円)、第2巻『赤りすナトキンのおはなし』、第3巻『グロスターの仕たて屋』、第4巻『ベンジャミン・バニーのおはなし』、第5巻『2ひきのわるいねずみのおはなし』、第8巻『こねこのトムのおはなし』(各1,540円)、第16巻『ひげねずみサミュエルのおはなし』(1,760円)

2.全23巻ご予約[2024年3月完結まで、7回配本]36,300円+送料
※すべて消費税込み
※この新訳を刊行する順番は、絵本の作品番号(巻数)とは異なります。

本件お問い合わせ先:
hanbai@hayakawa-online.co.jp

イベント

【静岡展】ピーターのお友達!卯年(うさぎ年)あつまれ!

干支が卯年で本展ご観覧の方に静岡市美術館オリジナルグッズをプレゼント!
※静岡市美術館受付にて生年月日が確認できる身分証明書をご提示ください。

※静岡市美術館受付にて生年月日が確認できる身分証明書をご提示ください。

【静岡展】10月2日(日)は2つのバースデイ!
先着100名様にクリアファイルセットをプレゼント!

『ピーターラビットのおはなし』の初版が英国で刊行されたのは1902年10月2日のことでした。また、静岡市美術館がグランドオープンしたのも2010年10月2日。2つの誕生日を記念して、10月2日(日)に本展ご観覧の方先着100名様にクリアファイルセット(静岡展限定デザインのオリジナルチケットファイル/Shizubiクリアファイル)をプレゼント!

上:表、下:裏 ※画像はイメージです

公式イメージソング

『ピーターラビットとわたし』大貫妙子
収録アルバム『Cliché』MHCL-10151
収録アルバム『Cliché』MHCL-10151

「出版120周年 ピーターラビット™展」の公式イメージソングに、大貫妙子さんの『ピーターラビットとわたし』が決定しました。この曲は1982年にリリースされたアルバム『Cliché』に収録されているもので、大貫さん作詞・作曲、坂本龍一さん編曲の世代を超えて愛されている楽曲です。『ピーターラビットとわたし』は本展のテレビCMソングとして展覧会を彩ります。

なお、アルバム『Cliché』はSACD Hybrid盤として2021年に再発売されています。

大貫妙子

大貫妙子

東京生まれ。
1973年、山下達郎らとシュガー・ベイブを結成。75年に日本初の都会的ポップスの名盤『ソングス』をリリースするも76年解散。同年『グレイ スカイズ』でソロ・デビュー。以来、現在までに27枚のオリジナル・アルバムをリリース。日本のポップ・ミュージックにおける女性シンガー&ソング・ライターの草分けのひとり。その独自の美意識に基づく繊細な音楽世界、飾らない透明な歌声で、多くの人を魅了している。

PAGE TOP