ピーターラビット™
twitter

出版120周年 ピーターラビット™展
大阪展は7.2(土)から

出版120周年 ピーターラビット展
2022.7.2sat-9.4sun あべびハルカス美術館
フォトギャラリー(東京展の様子)
撮影:山本倫子
EVENT OOUTLINE 開催概要
会期 2022年7月2日(土)~9月4日(日)
開館時間 火~金 10:00~20:00(入場は19:30まで)
月土日祝 10:00~18:00(入場は17:30まで)
休館日 7月4日(月)、11日(月)
会場 あべのハルカス美術館
〒545-6016 大阪市阿倍野区阿倍野筋1-1-43
あべのハルカス16階 
TEL 06-4399-9050(代)
www.aham.jp
アクセス www.aham.jp/access/
お問い合わせ 06-4399-9050
主催 あべのハルカス美術館、朝日新聞社、関西テレビ放送、東映
協賛 竹中工務店
協力 日本航空、ソニー・クリエイティブプロダクツ
監修 河野芳英(大東文化大学教授)

今なお世界中で愛され続けるいたずら好きなウサギ、ピーターラビット™。1902年にフレデリック・ウォーン社*から刊行されたシリーズ最初の絵本『ピーターラビットのおはなし』は、2022年に出版120周年を迎えます。

本展は、そのメモリアルイヤーをお祝いして、ピーターラビットの誕生前夜から今日に至るまでの歩みを、物語の原点となった絵手紙や貴重な彩色原画など約170点で振り返ります。盛大なバースデイパーティにぜひお越しください。

ピーター誕生までの
物語

『ピーターラビットのおはなし』は、ビアトリクス・ポター™が病床の元家庭教師の息子、ノエル・ムーアを元気づけるために送った絵手紙が原点となっています。貴重な絵手紙の直筆オリジナルを日本で初公開します。

日本初!
最初の絵本の彩色画全点を展示

出版120周年の今年まで、日本語版の絵本では掲載されなかった挿絵の原画を含め、『ピーターラビットのおはなし』の彩色画全点を大公開!作者が当初思い描いた絵本のすがたを日本で初めて展示で再現します。

ビアトリクス監修の
貴重な関連アイテム

ビアトリクスは、絵本の出版だけではなく生涯に渡って様々な関連商品の製作も意欲的に手がけました。本展では作者自らが監修したピーターラビットのぬいぐるみなど、貴重なアイテムの数々もご覧いただけます。

ハッピーバースデイ!
ピーターラビット

本展のためにイギリス湖水地方のザ・ワールド・オブ・ビアトリクス・ポター・アトラクションが特別に制作した、高さ180cmの特大バースデイケーキで『ピーターラビットのおはなし』の出版120周年をお祝いします。

*フレデリック・ウォーン社はThe World of Peter Rabbit™のブランドオーナーです。
図録
グッズ
音声ガイド
スペシャル
図録
グッズ
音声ガイド
スペシャル

PAGE TOP